情報|海住山寺ライトアップイベントと文化財特別公開[木津川/京都]2019年10~11月

情報|海住山寺ライトアップイベントと文化財特別公開[木津川/京都]2019年10~11月

海住山寺のこと

京都府の最南端にある木津川市は「山城」と呼ばれるエリアで、海住山寺もどちらかと言えば奈良の方が近く、寺史を見ても奈良時代や平城京とゆかりの深い寺院です。 寺伝の伝えるところでは、大仏建立を発願した聖武天皇が、良弁僧正に命じて「観音寺」として建立したと伝わっています。 

平安末期には一度、灰燼に帰しますが、鎌倉時代初期に貞慶上人によって「補陀洛山海住山寺」として再興されます。 貞慶上人は南都(奈良)仏教界でも重きを置かれた人物で、戒律に重きを置いたようです。 現在は、真言宗智山派の寺で、国宝・重要文化財を含む多数の宝物を伝えています。

Premium Night 悠久(2019/10/20)

1日限りの夜間イベントです。 国宝の五重塔など境内がライトアップされ、夜間拝観やお茶席、コンサートなどのイベントもあるようです。 木津川観光協会が主催されているようで、境内ライトアップやコンサートは無料です。 海住山寺の駐車場は利用できないので、木津駅・加茂駅からのシャトルバスを利用しましょう。

海住山寺 Premium Night 悠久(2019/10/20)木津川市

予約やお問い合わせ先などは、木津川市の公式サイトをご覧ください。

境内ライトアップ・コンサート

18:00~21:30の間、境内がライトアップされ、五重塔の特設ステージでは、コンサートやダンスが無料で楽しめます。

18:15~ けいはんなプラザプチコンサート オープニング
19:30~ リマインドダンスファクトリー・フェアリーバレエスタジオ
19:45~ けいはんなプチコンサート 4曲
20:15~ 河邉こずえ+大阪芸大ダンサー+レーザー演出+各種スモーク

夜間特別拝観

18:00~21:00の間、重要文化財「十一面観音立像」をはじめとする秘仏が特別公開されます。 ¥1,000の拝観料で、本坊庭園の夜間鑑賞も楽しめます。

10/18・19の2日間は、17:00~19:00で秘宝・秘仏の特別公開と灯篭ライトアップが開催されるようです。

煎茶席

煎茶道「方円流」によるお茶席が開かれます。 5席(5回)開かれ、合計100名で予約も受け付けて下さるようです。 16:20~18:20と、ライトアップよりも少し早めの開催です。 1名¥1,000

シャトルバス

10/20限定で無料シャトルバスが運行されます。

木津駅西口発 15:30、16:00、17:00、17:30、18:30、19:00、20:00
加茂駅西口発 15:45、16:15、17:15、17:45、18:45、19:15、20:15

海住山寺発 18:20、19:20、20:20、21:10、21:50

海住山寺 文化財特別公開

こちらは、毎年秋に行われる特別公開です。 2週間ちょっとで、週末は3回含まれるので、行きやすいのではないでしょうか。

国宝『五重塔』初層内陣公開

鎌倉時代に建てられた小ぶりな五重塔は、17mほどと室生寺に次ぐ小ささです。 初層(1階)部分に「裳階」と呼ばれる装飾と風雨避けを兼ねた屋根が付けられている、珍しい様式です。 特別公開では、初層の扉が開扉され、内部の壁画を観ることができます。

公開される寺宝

重文「十一面観音立像」平安時代
重文「四天王像」
「本坊庭園」も公開されます。

開催概要

期間:2019/10/26~11/10
時間:9:00~16:00受付終了
料金:一般¥700、中高生¥400、小学生以下は大人1名につき1名無料

情報 寺社・ご開帳・地域カテゴリの最新記事