情報|湖南三山紅葉めぐり[滋賀]2019/11/16~12/1

情報|湖南三山紅葉めぐり[滋賀]2019/11/16~12/1

湖南三山とは

湖南三山は、滋賀県は琵琶湖の南東に位置する3寺「常楽寺」「長寿寺」「善水寺」で、3カ寺に4つの国宝建造物があります。 「湖南三山」の名称はまだ新しいもので、平成16年(2004年)に合併で「湖南市」ができたのを機に称するようになったそうです。

湖南三山紅葉めぐりパンフレットより

常楽寺

常楽寺は「西寺(にしでら)」の愛称で地元の方から親しまれる古刹で、本堂と三重塔が国宝に指定されています。 普段は事前調整のうえ予約でしか拝観できないので、この期間に参拝するのがおすすめです。

国宝『本堂』※鑑賞ログあり
国宝『三重塔

長寿寺

常楽寺の「西寺」に対して「東寺」と呼ばれています。 聖武天皇の勅願によって建てられ、源頼朝や足利将軍家の祈願所となり発展しました。 国宝の本堂は、双堂形式で建てられた珍しいものです。 

国宝『本堂

善水寺

本堂の横に池がある美しい寺で、この池から現れた薬師如来に最澄が祈願したんだそうです。 その後、桓武天皇の病の時に池の水を7日間祈願して献上したら快癒したので「善水寺」の号が授けられました。 バス停からは坂道を10分ほど歩くことになります。

国宝『本堂』※鑑賞ログあり

湖南三山紅葉めぐり

3つの寺のうち、常楽寺の住職は他寺の住職も兼務されているそうで、このシーズン以外は事前に申し込みが必要となります。 期間中は予約なしで拝観できる他、三山の記念ご朱印やイベントも開催され、ほどよい賑やかさの中で紅葉を楽しむことができます。

湖南三山紅葉めぐりパンフレットより

湖南三山ご利益絵馬

六角形の絵馬に三山のご朱印を頂けます。 1カ所目のお寺では¥600で絵馬とご朱印を受け、2・3カ所目は¥200ずつを払ってご朱印をうけます。

長寿寺 お祭り広場

駐車場わきの広場で、地元の名産品や軽食の屋台がでます。 全て地元の方によるものなので、お手頃価格で地のものが味わえます。

善水寺 ライトアップ

本堂に入ることはできませんが、期間中の17:00~20:00まで境内がライトアップされます。 ライトアップ時間中の拝観料は¥400で、受付は30分前までです。

湖南三山紅葉めぐりパンフレットより

アクセス情報

車の場合

各寺に駐車場がありますが、週末などは混みあう場合があります。

湖南市コミュニティバス「めぐるくん」

常楽寺と長寿寺は石部駅から、善水寺は甲西駅から、コミュニティバスが出ています。 1時間に1本程度なので、事前に計画を立てることをおすすめします。 常楽寺と長寿寺は歩いて移動ができますよ。

湖南三山紅葉めぐりパンフレットより

レンタサイクル

石部駅(石部駅コミュニティハウス)と甲西駅(湖南市商工会)でレンタサイクルが借りられます。 甲西駅の方は土日祝休みなのと、両方とも5台しかないので、注意が必要です。

情報 寺社・ご開帳・地域カテゴリの最新記事