情報|サントリー美術館「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」2020/7/22~9/13[東京]

情報|サントリー美術館「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」2020/7/22~9/13[東京]

★新型コロナウイルス感染拡大防止で、会期を5/13~7/5 → 7/22~9/13に変更

サントリー美術館リニューアルオープン

六本木ミッドタウンにあるサントリー美術館は、昨年の11月から半年間のリニューアル期間を経て、5/13にリニューアルオープンします。 リニューアルでは、耐震工事やエントランスが新デザインになるほか、照明がLED化され今まで以上に自然なライトアップで作品を観られるそう。 街中にあって、週末は20時まで、月曜日も開館と、社会人にはとってもありがたい美術館が帰って来てくれます。

ART in LIFE, LIFE and BEAUTY

リニューアル記念展の第1弾は「ART in LIFE, LIFE and BEAUTY」で、サントリー美術館の基本理念「生活の中の美(Art in Life)」に沿った企画です。 サントリー美術館の収蔵品から、調度品や衣服などの「装い」、祝いの席で使われた食器類や宴席を描いた絵画などの「祝祭・宴」、桃山時代以降に日本人の生活に入ってきた「異国趣味」の3部構成で、作品が展示されます。

面白いのが、古い日本美術の名品に交ざって、現代作家の作品も展示されるようです。 誰が袖屏風をモチーフに、現代の嫁入り風景を描いたり、武士の剣を模った現代の陶芸作品など、写真だけでも興味を引くものがたくさんあります。

この展覧会で観られる国宝

浮線綾螺鈿蒔絵手箱

鎌倉時代の手箱の名品です。 公家の装束などに見られる「浮線綾」という丸紋を、蒔絵地に螺鈿で描き出したもので、蓋裏の柔らかく表現された草花との対比も面白いです。

左上が国宝『浮線綾螺鈿蒔絵手箱』チラシより

展覧会 概要

★新型コロナウイルス感染拡大防止で、会期を5/13~7/5 → 7/22~9/13に変更

期間:2020/7/22~9/13
休日:火曜日
時間:10:00~18:00(金土は~20:00)
料金:一般¥1,500、大高生¥1,000
公式サイト:https://www.suntory.co.jp/sma/

情報 博物館・美術館カテゴリの最新記事