情報|高松塚古墳壁画 修理作業室の公開[奈良]5/18~5/24

情報|高松塚古墳壁画 修理作業室の公開[奈良]5/18~5/24

第25回公開 高松塚古墳壁画 修理作業室の公開

年に3~4回開催される『高松塚古墳壁画』の修理作業室の公開ですが、今回で第25回目をむかえます。 1ヶ月近く公開されるキトラ古墳壁画と異なり、高松塚古墳壁画はたったの7日間なので、スケジュールが合う方は観ておきましょう。

高松塚古墳壁画 修理作業室の公開 5/18~5/24 パンフレット

高松塚古墳壁画は現在、古墳の中から取り出されており、近くにある仮設修理施設で修理・保管されています。 今回は、この修理作業所をガラス越しに見学できるというものです。 展示のための施設ではないので博物館のようには観られませんが、無料で拡大鏡も貸し出してくださるようです。

見学できる壁画

西壁 女子群像
東壁 女子群像
東壁 青龍
北壁 玄武

国宝『高松塚古墳壁画』の詳細

開催概要

期間:2019/5/18(土)~5/24(金)
時間:9:00~16:30
料金:無料
定員:1日400名程度
所要時間:約30分
公式サイト:http://www.takamatsuzuka-kofun.com/

応募の時間帯は以下のように分かれています
(A)9:00~10:30
(B)10:30~12:00
(C)13:00~14:30
(D)14:30~16:00

一次応募

応募期間:4/16(火)10:00 ~ 4/21(日)23:59(消印有効)
インターネットか往復ハガキで申込。

二次応募

定員に満たない人数のみ、追加応募可能
5/1(水祝)~5/23(木)17:00
現時点の空き状況は、こちら↓をご覧ください。
公式サイト:https://www.takamatsuzuka-kofun.com/form/entry

2019/5/12時点では、土日も含む全日全時間帯に空きがあるようです。 電話または応募フォームで受け付けているので、スケジュール調整できる方はぜひ。

当日現地応募

一次・二次で定員に達しない場合のみ、現地で参加受付を行います。
当日、受付用紙への記入が必要になります。

キトラ古墳へのアクセス

高松塚古墳やキトラ古墳を含む「国営飛鳥歴史公園」には、いくつか駐車場がありますが、一番近い高松塚地区には普通車33台分の駐車場しかありません。 「公共交通機関を御利用下さい」とすすめられています。

近鉄「飛鳥駅」徒歩約10分

飛鳥周遊バス(赤かめバス)「高松塚」下車2分
飛鳥駅発(1区間約2分)
8:40 9:40 10:40 11:40 12:40 13:55 14:55 15:55 16:40
橿原神宮前駅発(約40分)
8:36 9:36 10:36 11:36 12:36 13:36 14:36 15:36 16:36

レンタサイクルが借りられる場所
近鉄飛鳥駅前 1日¥1,000、電動付きは¥1,500
近鉄橿原神宮前駅 1日¥1,000、1時間¥350
※他に岡寺駅前や、飛鳥資料館・石舞台古墳・亀石など観光名所にもあります

国宝キトラ古墳壁画 修理作業室の公開

情報 博物館・美術館カテゴリの最新記事