情報|時宗二祖上人七百年御遠忌記念「真教と時衆」2019/9/7~11/10[神奈川]

情報|時宗二祖上人七百年御遠忌記念「真教と時衆」2019/9/7~11/10[神奈川]

時宗二祖上人 七百年御遠忌

2019年は、一遍上人の弟子で時宗を経団にまとめた「真教上人(他阿とも)」が亡くなって700年の年にあたります。 真教上人は、一遍上人の後継になった後も遊行を続けますが、晩年は神奈川県に定住し、時宗は経団として整備されていきます。 こういった事績が大きいので、真教上人は「二祖」とされ、宗祖の一遍上人のように遠忌法要が行われています。

特別展「真教と時衆」

今年の春には京都国立博物館で「国宝 一遍聖絵と時宗の名宝」展がありましたが、秋は時宗の総本山「遊行寺(清浄光寺)」の宝物館と「神奈川県立歴史博物館」の2館で「真教と時衆」が開催されます。 国宝の『一遍上人絵伝(一遍聖絵)』とその模写類や上人像など、文化財が数多く出展されます。

時宗二祖上人七百年御遠忌記念「真教と時衆」チラシ

第1会場 遊行寺(清浄光寺)宝物館 ※金・土・日・祝のみ 9/7~11/10

約2ヶ月間開催されますが、月~木は団体のみの事前予約で一般は入館できないので要注意です。 

時宗二祖上人七百年御遠忌記念「真教と時衆」チラシ

第2会場 神奈川県立歴史博物館 10/5~11/10

横浜の、馬車道駅のすぐそばで、桜木町や関内駅からも近い「神奈川県立歴史博物館」では、10/5~約1ヶ月の開催です。

時宗二祖上人七百年御遠忌記念「真教と時衆」チラシ

この展覧会で観られる国宝

一遍上人絵伝(一遍聖絵)

全12巻で構成される国宝『一遍上人絵伝(一遍聖絵)』は、7巻のみが流出して東京国立博物館蔵になっていますが、その7巻は補完された12巻は遊行寺(清浄光寺)に所蔵されています。 出展リストを見ると、遊行寺でも神奈川歴博でも展示されるようで、展示替えがあるのではないでしょうか。

参考:東京国立博物館蔵「一遍聖絵」

展覧会 概要

観覧券の半券を提示すると、別の館の入場料が1回だけ団体料金の適用になります。

第1会場 遊行寺(清浄光寺)宝物館

期間:2019/9/7~11/10
休日:火・水・木・9/30・10/4(祝月・9/24・10/15は開館)
時間:10:00~17:00(入館は30分前まで)
料金:大人¥900、小学生以下¥400
公式サイト:http://yugyoji-museum.world.coocan.jp/

第2会場 神奈川県立歴史博物館 10/5~11/10

期間:2019/10/5~11/10
休日:毎月曜(祝日は開館)
料金:大人¥900、20歳未満・学生¥600、シニア¥200、高校生¥100
※11/3文化の日は無料観覧日
公式サイト:http://ch.kanagawa-museum.jp/

情報 寺社・ご開帳・地域カテゴリの最新記事