情報|博物館でお花見を@東京国立博物館(3/12~4/7)

情報|博物館でお花見を@東京国立博物館(3/12~4/7)

博物館でお花見を 2019

東京国立博物館では毎年恒例の「博物館でお花見を」です。 「博物館で初もうで」と並ぶ東博の名物企画です。 桜を意匠とした美術品工芸品が展示されるほか、庭園の開放やコンサート、茶会なども企画されています。

博物館でお花見を 2019チラシ表

博物館でお花見を 出展品

国宝『花下遊楽図屏風』狩野長信筆

この時期の国宝室はこれが展示される事が多いですね。 左隻は風流踊りか歌舞伎踊りかを眺める貴公子達のお花見を、右隻は残念なことに真ん中が焼失していますが、貴婦人達が樹下で花見をする様子を描いています。 作者は「狩野長信」で、狩野家の三代目「狩野松栄」の第四子。 安土城や大阪城の障壁画を手掛けた「狩野永徳」の末弟にあたります。 狩野家で徳川幕府に最初に仕えたのは長信なんだそうです。

その他出品リスト

「舞楽図屏風」狩野永岳筆
「枝垂桜蒔絵棗」
「色絵桜樹図皿」
「打掛」鶸色縮緬地桜風景模様
「月に桜花図鍔」加納夏雄作

博物館でお花見を 2019チラシ裏面

館内イベント

桜スタンプラリー

本館内の5つのポイントでスタンプを押すと、トーハクくんのお花見缶バッジがもらえるそうです。

ギャラリートーク・鑑賞ガイド

桜セミナー「国宝『花下遊楽図屏風』を読み解く」平成館大講堂
4/6(土)13:30~15:00

桜ギャラリートーク「器を彩る桜―伊万里と京焼」本館8室 
3/12(火)14:00~14:30

桜ギャラリートーク「絵画に咲く桜」本館7室8室
4/2(火)14:00~14:30

博物館でお花見を 鑑賞ガイド 本館地下
3/22(金)14:00~14:30
3/29(金)14:00~14:30

東京・春・音楽祭「桜の街の音楽会」

Vive! サクソフォーン・クヮルテット(サックス四重奏)本館前庭
3/15(金)13:00~13:20

土岐祐奈(ヴァイオリン)本館エントランス
3/27(水)13:00~13:20

坂東真奈実(ヴァイオリン)&黒川実咲(チェロ)法隆寺宝物館エントランス
4/2(火)14:00~14:20

庭園イベント

春の庭園開放

3/12(火)~5/19(日)
10:00~16:00(ライトアップ期間は時間延長)

桜ライトアップ

3/22(金)、3/23(土)、3/29(金)、3/30(土)
庭園への入場は、~19:30

庭園ツアー

庭園茶室ツアー「草庵茶室に入ってみよう!」
3/21(木)11:00~12:00
※往復ハガキでの応募による抽選

樹木ツアー
3/15(金)11:00~11:30
3/31(日)11:00~11:30
本館エントランス集合

茶会

応挙館 桜茶会
3/24(日)11:00~12:00 13:00~14:00 ¥500
※往復ハガキでの応募による抽選

詳細情報

イベントサイト 博物館でお花見を

情報 博物館・美術館カテゴリの最新記事