本阿弥光悦

情報|茶人に愛された数々の名椀@サンリツ服部美術館(2019/7/6~9/29)

サンリツ服部美術館のこと 諏訪湖のほとりに建つ「サンリツ服部美術館」は、服部時計店(銀座和光、セイコーHDに発展)の3代目である服部正次氏や、その息子でセイコーエプソン初代社長の服部一郎氏のコレクショ […]

鑑賞ログ|東京国立博物館「マルセル・デュシャンと日本美術」2018年10月

日本美術、そして古典的なものや華やかなものの方が好きな私、デュシャンはちょっとハードル高いかな?と思いつつ、後半の「と日本美術」の少数ながらツボなラインナップに惹かれ、同時開催の「大報恩寺-快慶・定慶 […]

楽焼白片身変茶碗(銘不二山)光悦作[サンリツ服部美術館/長野]

本阿弥光悦 のこと 光悦の「本阿弥家」は、刀の鑑定や研磨を生業とする家だったが、光悦は刀にはあまり関わらず、書をはじめ陶芸や漆芸などの工芸品や茶の湯などで力量を発揮した。 書では「寛永の三筆」の1人に […]