観音菩薩

情報|京都国立博物館「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」2020/4/11~5/31

西国三十三所とは 関西を中心にした日本最古の巡礼で、観音をまつる33か寺を巡る霊場です。 奈良時代に長谷寺を開いた徳道上人が、病気で寝ている夢の中で、閻魔大王から起請文と33の宝印を授かり、霊場を定め […]

鑑賞ログ|東京国立博物館「京都大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」2018年10月

平成館の3・4室、いつもの特別展の半分のスペースで、マルセルデュシャン展と同時開催のような形でした。この特別展には『国宝』の出展はありませんが、内容のギュッとした企画展でした。 この展示に国宝はないの […]