情報|奈良西ノ京ロータスロード特別ご朱印巡り

情報|奈良西ノ京ロータスロード特別ご朱印巡り

ロータスロード 2019

「ロータスロード」は、奈良の西ノ京エリアにある蓮の名所4寺をつなぐ道で、6/7~8/18は特別ご朱印が受けられるほか、共通拝観券の発売やイベントも企画されています。

奈良西ノ京ロータスロード特別ご朱印巡り

西大寺から薬師寺まではウォーキングルートで約3キロと、歩くのが好きな方にはちょうどいいコース。 のどかな景色のなかをお散歩して、途中でお寺でひと休み、なんて素敵な休日です。

西大寺

奈良時代には、あの東大寺と対をなす大寺でしたが、現在は少し地味な存在になってしまいました。 派手さはありませんが、じっくり観ると見どころがたくさんあり充実のお寺です。

西大寺
国宝『叡尊坐像』善春作

共通拝観券には含まれませんが、寺の西にある「愛染堂」に安置してあり、拝観時間内ならいつでも参拝できます。 鎌倉時代に善春作の叡尊像は、存命中に弟子たちによって作られたもの。

喜光寺

仏教の布教で訪れた場所で、建造物や土木工事などを指導し、民衆の救済に務めた行基がこの地を寄進され、菅原寺として開きました。 その後、聖武天皇が菅原寺を訪れた際に、喜光寺の名前を賜ったのだそうです。 行基が82歳で入寂した地でもあり、境内の行基堂には像もまつられています。 

唐招提寺

渡来僧の鑑真が、新田部親王の邸宅跡を寄進され開いた寺で、戒律を学ぶための道場として開かれました。 戦災や自然災害にあまりあっていないのか、当時からの建物や文化財が多く残されています。

唐招提寺 6/7頃はまだ開花前
国宝『金堂

金堂内に安置の国宝
国宝『盧舎那仏坐像
国宝『薬師如来立像
国宝『千手観音立像
国宝『梵天・帝釈天立像
国宝『四天王立像

国宝『講堂

講堂内に安置の国宝
国宝『二天王立像(持国天・増長天)』
※2019年6月~しばらく修理のため拝観不能

国宝『鼓楼
国宝『宝蔵
国宝『経蔵

薬師寺

天武天皇が、皇后(持統天皇)の病気平癒を願い発願された寺ですが、たびたび火災にあい当時の建造物は国宝『東塔』のみです。 東塔は、2020年まで解体修復工事をしており、外観は覆屋に覆われており拝観出来ません。 それでも歴史のある大寺院らしく、仏像や文化財は数多くあります。

薬師寺
国宝『東塔
国宝『東院堂』

東院堂に安置の国宝
国宝『観音菩薩立像』

金堂に安置の国宝

国宝『薬師如来及両脇侍像』
国宝『仏足石』
国宝『仏足石歌碑』

共通拝観券

料金:¥3,800(4寺の拝観料+4寺での特別ご朱印納経料)

※通常拝観料
西大寺(本堂)¥400
喜光寺 ¥500
唐招提寺 ¥600
薬師寺 ¥800

バスツアー「蓮の四ヶ寺めぐりと写経体験」

5日間限定ですが、JR・近鉄「奈良駅」を出発し、4寺を巡ります。 特別ご朱印はオプションですが、喜光寺では初心者にも優しい「いろは写経」とお弁当も付いているようです。 歩きや公共交通で回るのが難しい方にはうれしいです。

バスツアー「蓮の四ヶ寺めぐりと写経体験」

料金:大人¥8,000、子供¥5,540(バス・拝観料・昼食・記念品・ガイド付き)
日程:7/6(土)、7/7(日)、7/12(金)、7/14(日)、7/15(祝)
出発:JR奈良駅9:30、近鉄奈良駅9:35
到着:JR奈良駅15:20、近鉄奈良駅15:25(到着は予定)
奈良交通公式サイト

情報 寺社・ご開帳・地域カテゴリの最新記事