情報|三菱一号館美術館「三菱の至宝」2020/7/8~9/22[東京]※延期

情報|三菱一号館美術館「三菱の至宝」2020/7/8~9/22[東京]※延期

★新型コロナ感染拡大防止で、2021年に延期

三菱の至宝展

明治時代に三菱財閥を創業した岩崎彌太郎氏を初代として、戦後の財閥解体まで4代にわたる当主は、古今東西の美術品を多く集めました。 2代目の彌之助氏と4代目の小彌太氏の蒐集した日本と東洋の古美術品は、静嘉堂文庫と東洋文庫の基礎となって、現在でも一般に公開されています。

三菱一号館美術館は、三菱が発展した土地で「三菱村」とも呼ばれる丸の内エリアで、お雇い外国人の「ジョサイア・コンドル」設計の三菱一号館を復元した美術館です。 19~20世紀の美術品を中心に、コレクション・展覧会をしていますが、今年は三菱創業150年を記念して、三菱グループに関する美術品や資料を集めた展覧会になるようです。

静嘉堂文庫から7件、東洋文庫から5件、合計12件の国宝全てが展示されるそうで、大変貴重な機会です。 国宝以外には、本能寺の変と大阪落城を経験した名物茶入「付藻茄子」や、黒田清輝など日本の近代絵画も出展されるようです。

この展覧会で観られる国宝(静嘉堂文庫より)

★新型コロナ感染拡大防止で、2021年に延期

曜変天目茶碗

この展覧会チラシの表面にも登場している、天下の名品「稲葉天目」です。 静嘉堂文庫美術館で公開される機会が多いですが、アクセスの良い都心で観られるのは嬉しいです。

趙子昂書 与中峰明本尺贖

中国の南宋の皇族だった「趙子昂」は、王朝が変わると元のフビライに仕えます。 王羲之流の書をよくした文人で、日本からの留学僧も参禅した「中峰明本」という僧に送った書状です。

倭漢朗詠抄

倭漢朗詠抄(和漢朗詠集)は、和=和歌と漢=漢詩を集めた歌集です。 漢字と仮名がそれぞれに美しいですが、書かれている紙も非常に華麗で美しいです。

風雨山水図 伝馬遠筆

水墨画の名品で、中国の宮廷画家「馬遠」による山水図です。 墨だけでなく淡彩も組み合わされ、木々が風合いの異なる緑で淡く彩色されています。

源氏物語 関屋・澪標図屏風 宗達筆

※前後期で1隻ずつ
風神雷神図で有名な琳派の祖「俵屋宗達」による、源氏物語の2つの場面を描いた屏風です。 一面に金箔が貼られた中に華やかな色あいで、源氏とすれ違う2人の女性が描かれています。

禅機図断簡 智常禅師図 因陀羅筆

中国元時代の禅僧「因陀羅」の禅画で、元は1巻だったと思われる5つの絵画が全て国宝に指定される「禅機図断簡」です。 独特の筆遣いで、中国には1つも残っていないんだそうです。

太刀 銘 包永

※前期のみ
大和(現在の奈良)の刀工「平三郎包永」による太刀です。 東大寺の転害門(てがいもん)前に住んだので、「手掻派(てがいは)」と呼ばれる一派で、包永は始祖とされます。

この展覧会で観られる国宝(東洋文庫より)

★新型コロナ感染拡大防止で、2021年に延期

古文尚書

尚書は儒教の経典で、日本でも古くから学ばれた「四書五経」の1つ「書経」の別名です。 唐時代の中国で書写されて、かなり古い時代に日本に伝わったようで、平安時代に日本で付け加えた記号が入っています。

史記(高山寺本)

※前後期で巻替えあり
史記は中国の2000年以上の歴史が書かれた書物で、京都の高山寺に伝わった本品は平安時代に書写されたものです。

春秋経伝集解

春秋は、四書五経の1つで「春秋経」とも呼ばれます。 紀元前の中国の歴史書で、春秋時代はこの春秋経から名前が取られたそうです。 これは、春秋経のテキストのようなものだそうです。

文選集注

「文選」は中国の詩や文章を編纂した詩文集で、日本でも奈良時代には教養階級の間で読まれていたそうです。 文選集注は文選のテキストで、中国の役人登用試験「科挙」の勉強には必読だったようです。

毛詩

※後期のみ
こちらも四書五経の1つ「詩経」です。 詩経は孔子が編纂したのですが、原本はすでになく、この版は毛兄弟によって伝えられたので「毛詩」と呼ばれます。 唐で書写されたもので、平安時代には日本で記号が加えられています。

展覧会 概要

★新型コロナ感染拡大防止で、2021年に延期

期間:2020/7/8~9/22(前期:~8/16、後期:8/18~)
休日:月曜日(9/14は開館)
時間:10:00~18:00(入館は30分前まで)
夜間:祝を除く金曜、第2水曜、7/28~30、8/4~6、11~13、25~27、9/1~3、14~17
料金:一般¥1,700、高大生¥1,000、小中生¥500
女子割:第2水曜17時以降は女性のみ¥1,000
公式サイト:https://mimt.jp/kokuhou12/

情報 博物館・美術館カテゴリの最新記事