国宝データ 彫刻

2/2ページ

阿弥陀如来・両脇侍坐像(棲霞寺旧本尊)[清凉寺/京都]

国宝『阿弥陀如来・両脇侍坐像』 中尊は丈六の阿弥陀如来で、融が生前に発願したものだが亡くなった後に子孫が完成させた。 体などはどっしりした印象だが、顔立ちは非常にすっきりしていて生前の源融をうつしてい […]