装飾経

1/3ページ

情報|京都国立博物館「聖地をたずねて─西国三十三所の信仰と至宝─」2020/7/23~9/13

★新型コロナウィルス感染拡大防止のため、4/11~5/31 → 7/23~9/13に変更 西国三十三所とは 関西を中心にした日本最古の巡礼で、観音をまつる33か寺を巡る霊場です。 奈良時代に長谷寺を開 […]

情報|大倉集古館「彩られた紙―料紙装飾の世界―」2020/4/18~5/24 ※中止

★新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、開催中止になりました 大倉集古館のこと 大倉集古館は、明治~大正期の実業家で大倉財閥の創始者「大倉喜八郎」が自身のコレクションを元に、日本初の私立美術館として […]

情報|草戸千軒ミュージアム「戦国の争乱から太平の世へ」2019/10/10~12/1[広島]

草戸千軒のこと 中世頃に、現在の広島県福山市に発展した都市で、福山駅の西を流れる芦田川の河川敷から発見されました。 数度に渡る洪水で水没したということが、古文書などで伝わっていたようです。 木簡や生活 […]

情報|大和文華館「聖域の美―中世寺社境内の風景―」2019/10/5~11/17[奈良]

聖域の美―中世寺社境内の風景― 信仰の場としてだけでなく、人々の集まる場所としてや、聖域として自然が護られたりと、寺社の境内は大昔から日本人にとって特別な場所でした。 そして、作品としても数多く残され […]

情報|奈良国立博物館「いのりの世界のどうぶつえん」2019/7/13~9/8

いのりの世界のどうぶつえん 寺院内の装飾や仏像の乗り物など、仏教美術の鳥獣をあつめた企画展示です。 ちょうど夏休み期間で「わくわくびじゅつギャラリー」として開催されるので、キッズ向けの企画のようです。 […]

情報|東京国立博物館「顔真卿 王羲之を超えた名筆」展1/16~2/24

顔真卿 王羲之を超えた名筆展 2019年最初の特別展は、「顔真卿 王羲之を超えた名筆」展で、お察しの通り中国の書の展示です。 書にあまり詳しくない人には「顔真卿」も「王羲之」も何のこっちゃ?ですが、好 […]

1 3