備前長船派

1/2ページ

情報|永青文庫「―没後50年“美術の殿様”細川護立コレクション―」2020/9/12~11/8[東京]

永青文庫名品展―没後50年“美術の殿様”細川護立コレクション― 室町時代には管領家をつとめ、江戸時代には一族の肥後細川家が熊本藩主になり、明治以降は侯爵位を叙された名門の細川家。 総理大臣を務められた […]

太刀 無銘一文字(山鳥毛)[備前長船刀剣博物館/岡山]

国宝『太刀 無銘一文字(山鳥毛)』 無銘ながら、鎌倉時代の福岡一文字派によるとされる太刀で、上杉謙信や景勝の愛刀といわれ、近代まで上杉家に伝来した。 山鳥毛(やまとりげ、さんちょうもう)の号があり、華 […]

情報|致道博物館「武っと美(ぶっとび)!! 名品展」2020/6/13〜7/28[山形]

酒井家と致道博物館 松平時代からの旧臣で、家康の家臣団の中でも「徳川四天王」の筆頭ともいわれた「酒井忠次」を初代とし、忠次の長男の「家次」は江戸幕府で大名になります。 家次の長男で三代「忠勝」の時に庄 […]

太刀 銘 長光(大般若長光)[東京国立博物館]

国宝『大般若長光』 備前(現在の岡山県)長船派の刀工「長光」による太刀で、長光は長船派の2代目で、初代光忠の子だと考えられる。 長光が複数名いるという説もあったが、現在は1名の作風の幅広さだと考えられ […]

情報|徳川美術館「徳川将軍 ゆかりの名刀」2019/4/14~6/2[愛知]

徳川美術館 徳川美術館は、江戸時代の御三家筆頭だった尾張徳川家の宝物が元になっており、尾張徳川家の隠居所であった大曽根屋敷跡地に、池泉回遊式庭園の「徳川園」や尾張徳川家の蔵書を元にした「蓬左文庫」など […]

刀 金象嵌銘光忠光徳花押 生駒讃岐守所持(生駒光忠)[永青文庫/東京]

国宝『刀 金象嵌銘光忠光徳花押 生駒讃岐守所持(生駒光忠)』 鎌倉時代中期頃に備前(現在の岡山県)で活躍した刀工で、備前長船派の始祖とされる「光忠」による刀。 金象嵌銘は、作者が入れる銘ではなく、後世 […]