スポンサーリンク

2022年10月国宝カレンダー(展覧会・特別公開)

国宝カレンダー

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、予定が変更された場合があります。

中~長期間の特別公開・御開帳

3/5〜12/18の土日祝
国宝『金剛三昧院 多宝塔』内部特別ご開帳[高野山/和歌山]

9/3~2023/3/26
国宝『聚光院 方丈障壁画(狩野松栄・永徳筆)』里帰り公開[京都]

秋の特別公開・ライトアップ・御開帳

東日本

10/8~10/23の土日
国宝『瑞巖寺 本堂(元方丈)』で坐禅体験会[宮城]

10/8~11/23
国宝『瑞巖寺 本堂(元方丈)』『瑞巌寺 庫裏・廊下』ライトアップ夜間拝観[宮城]

10月上旬~11月中旬(日曜を除く)
足利学校の「曝書」で、国宝書跡の虫干しを少し離れたところから眺められる。(天候により中止)
国宝『宋刊本文選(金沢文庫本)』『宋版礼記正義』『宋版尚書正義』『宋版周易注疏

京都

10/29~11/6
国宝『浄瑠璃寺 三重塔』初層公開[京都]☆毎月8日も公開、雨天中止
国宝『海住山寺 五重塔』[京都]

10/28~12/4の金土日祝
仁和寺もみじライトアップ[京都]
国宝『仁和寺 金堂』周辺のライトアップ
同期間に国宝『仁和寺 金堂』で「紺紙金泥曼荼羅」の特別公開があり、中に入ることができる。

10/29~12/11
東寺 紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観[京都]
国宝『東寺 金堂』「講堂(国宝物多数)」夜間特別拝観・講堂の後陣から特別拝観
国宝『東寺 五重塔』ライトアップ・初層特別公開

京都非公開文化財特別公開 10/8~12/4

10/8~12/4
国宝『賀茂別雷神社(上賀茂神社)本殿・権殿』※上賀茂神社は期間外にも特別参拝あり
国宝『東福寺 三門』二層への登楼

10/24~12/4
国宝『賀茂御祖神社(下鴨神社)東本殿・西本殿

10/28~11/6
国宝『知恩院 三門
国宝『石清水八幡宮

10/29~11/13
国宝『東寺 五重塔』「東寺 講堂(国宝多数)」

奈良

9/17~10/16
国宝『興福寺 五重塔』初層特別公開[奈良]
室町時代の薬師・釈迦・阿弥陀・弥勒三尊像の公開

10/8~12/11
国宝『長谷寺 本堂』内陣での特別拝観[奈良]

10/15~10/21
国宝『高松塚古墳 壁画』[奈良]

10/15~11/13
国宝『キトラ古墳 壁画』[奈良]

10/22~11/6
国宝『興福寺 北円堂』特別開扉[興福寺/奈良]
内部に『弥勒如来坐像』『無著・世親菩薩立像』『四天王立像』安置

10/22~11/22
国宝『救世観音』[法隆寺夢殿/奈良]

10/23~11/13
国宝『霊山寺 本堂』本尊(重要文化財)のご開帳[奈良]

10/25~11/14
法華寺 秋の特別公開
国宝『十一面観音立像』[法華寺/奈良]
国宝『阿弥陀三尊・童子像』[法華寺/奈良]

10/25~11/27
国宝『榮山寺(栄山寺)八角堂』[奈良]

10/29~12/4
国宝『室生寺 金堂』外陣から『釈迦如来立像』『伝帝釈天曼荼羅図』を特別拝観[奈良]

奈良大和四寺巡礼特別参拝 10/1~12/31

奈良大和四寺巡礼特別参拝(10時~・14時~で要予約)
国宝『長谷寺 本堂』仁王門前から僧侶の方の案内、本尊特別拝観
国宝『室生寺 金堂』金堂外陣での特別拝観、本尊へお勤め
国宝『騎獅文殊菩薩・脇侍像』安倍文珠院本尊の前でお勤めと寺内の案内
岡寺は、僧侶の方が本堂を案内し、一緒に本尊へのお勤め

西日本

9/10~12/10の毎土曜日と金日祝の特定日
国宝『彦根城』[滋賀]

9/23~10/16
国宝『松江城 天守』松江水燈路で周辺のライトアップ[島根]

9/24~11/27の土日祝
国宝『瑠璃光寺 五重塔』初層が開扉される特別拝観

10/24~11/6
国宝『姫路城』ライトアップ(大天守への入場は不可)[兵庫]

建造物公開・イベント・ご開帳

1・15日
国宝『旧閑谷学校 講堂』で「閑谷論語塾」講堂内に入れる[岡山]

3日
国宝『如庵』内部入室特別見学会(要予約)[愛知]

5日
国宝『僧形八幡神坐像(快慶作)』[東大寺/奈良]

8日
国宝『浄瑠璃寺 三重塔』初層公開[京都]☆毎月8日、雨天中止
国宝『釈迦如来立像』[清涼寺/京都] ☆毎月8日

8~10日
国宝『五大虚空蔵菩薩坐像』[神護寺多宝塔/京都]

13日
京都府文化財建造物修理現場公開(事前申し込みが必要)
国宝『妙法院 庫裏』[京都]
国宝『龍吟庵 方丈』[京都]

16日
国宝『西本願寺 書院』『飛雲閣』[京都]※Shinran’s Day法要参加者のみ

17日
興福寺 南円堂 特別開扉(法要は参列不可)
 国宝『不空羂索観音菩薩坐像』康慶作
 国宝『法相六祖坐像』康慶作
 国宝『四天王立像』康慶作

18日
国宝『千手観音坐像』 [葛井寺/大阪]☆毎月18日
国宝『十一面観音立像』[道明寺/大阪]☆毎月18・25日

21~23日
国宝『舎利容器(金亀舎利塔)』[唐招提寺/奈良]

22日
国宝『旧閑谷学校 講堂』釈菜[岡山]
国宝『三十三間堂』拝観終了後に座禅会(要事前予約)[京都]

25日
国宝『十一面観音立像』[道明寺/大阪]☆毎月18・25日

29日
国宝『醍醐寺 五重塔』開扉[京都]☆毎月29日

国立博物館

東京国立博物館

特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」10/18~12/11

東京国立博物館が所蔵する国宝89件を全て公開(展示替えあり)
展示スケジュールは、このサイトの「国宝 東京国立博物館のすべて」でも確認できます。

本館(通常展)

通年
国宝『線刻蔵王権現像』[総持寺/東京]3室

8/9~10/30
国宝『倶利迦羅龍蒔絵経箱』[当麻寺奥院/奈良]12室

8/23~11/20
国宝『金銅蓮花文磬』[禅林寺(永観堂)/京都]13室

8/30~11/20
国宝『白絲威鎧(兜・大袖付)』[日御碕神社/島根]11室

9/6~11/27
国宝『太刀 銘 安綱(名物 童子切安綱)』の拵[東京国立博物館]5・6室
※太刀本体は、10/18~12/11の「国宝 東京国立博物館のすべて」で観られます

10/25~2023/1/15
国宝『太刀 銘 久国』[文化庁(国)]13室

本館 特集展示「東京国立博物館の模写・模造」9/6~10/30

※この展示では国宝の現物は公開されません。

前期(9/6~10/2)
国宝『明恵上人像』『慶長遣欧使節関係資料』『片輪車螺鈿蒔絵手箱(平安時代)』『九面観音』『平家納経』『地獄草紙(奈良博)』『鳥獣人物戯画絵巻(甲巻)』『十一面観音像』『絵因果経(上品蓮台寺)』『彦根屏風』『秋冬山水図(雪舟筆)』『熊野速玉大社 古神宝類(装束)』『宝相華迦陵頻伽蒔絵冊子箱』『宝相華蒔絵宝珠箱』『金銅宝相華唐草文経箱』『紫式部日記絵詞』『普賢菩薩像』の模写・模造

後期(10/4~10/30)
国宝『宮女図』『片輪車蒔絵螺鈿手箱(鎌倉時代)』『法隆寺五重塔 塔本塑像』「女子坐像」『扇面法華経冊子』『華厳宗祖師絵伝(華厳縁起)』『北野天神縁起絵巻』『春日権現験記絵』『山水屏風』『紅白芙蓉図(李迪筆)』『不動明王像(曼殊院)』『渓陰小築図』『倶利伽羅龍蒔絵経箱』『梅蒔絵手箱』『舟橋蒔絵硯箱』『地獄草紙(東博)』『粉河寺縁起絵巻』『鶉図(伝李安忠筆)』の模写・模造

平成館(通常展)

国宝『東大寺山古墳出土品
国宝『肥後江田船山古墳出土品

2021/9/22~2023/3/12
国宝『秋草文壺』[慶應義塾/東京]

2021/12/7~12/11
国宝『人物画像鏡』[隅田八幡神社/和歌山]

9/21~2023/3/12
国宝『伯耆一宮経塚出土品』[倭文神社/鳥取]
国宝『宮地嶽古墳出土品』から「瑠璃骨壺」[宮地嶽神社/福岡]

法隆寺宝物館(通常展)

国宝『海磯鏡
国宝『灌頂幡

京都国立博物館

特別展「京に生きる文化―茶の湯―」10/8~12/4

通期
国宝『志野茶碗(卯花墻)』[三井記念美術館/東京]
国宝『井戸茶碗(銘 喜左衛門)』[孤篷庵/京都]
国宝『宋版 太平御覧』前後期で帖替えあり[東福寺/京都]
国宝『金沢文庫文書』前後期で展示替えあり[称名寺/神奈川]
国宝『東寺百合文書』前後期で展示替えあり[京都学・歴彩館]
国宝『青磁下蕪花生』[アルカンシェール美術財団]
国宝『玳玻天目茶碗(玳玻盞天目・梅花天目)』[相国寺/京都]
国宝『青磁鳳凰耳花生(万声)』[和泉市久保惣記念美術館]

10/8~10/23
国宝『曜変天目茶碗』[龍光院/京都]
国宝『観楓図』狩野秀賴筆[東京国立博物館]

10/8~11/2
国宝『宮女図』[個人蔵]

前期(10/8~11/6)
国宝『虚堂智愚墨蹟 法語(破れ虚堂)』[東京国立博物館]
国宝『仁和寺御室御物実録』[前田育徳会]
国宝『圜悟克勤墨蹟 与虎丘紹隆印可状(流れ圜悟)』[東京国立博物館]
国宝『馮子振墨蹟 易元吉画巻跋』[常盤山文庫/東京]
国宝『秋景冬景山水図』[金地院/京都]
国宝『煙寺晩鐘図(伝牧谿筆)』[畠山記念館/東京]
国宝『雪中帰牧図』[大和文華館/奈良]
国宝『大燈国師墨蹟(与宗悟大姉法語)』[大仙院/京都]

11/3~6
国宝『桃鳩図(徽宗筆)』[個人蔵]

後期(11/8~12/4)
国宝『古林清茂墨蹟(月林道号)』[長福寺/京都]
国宝『林檎花図(伝 趙昌筆)』[畠山記念館/東京]
国宝『清拙正澄墨蹟(遺偈)』[常盤山文庫/東京]

奈良国立博物館

特別展「第74回 正倉院展」10/29~11/14

正倉院宝物は宮内庁が管理しており国宝や重要文化財などの指定は受けていませんが、国宝級の文化財が数多く公開されます。

正倉院宝物 一覧リスト

なら仏像館

2022/7/5~
国宝『薬師如来坐像』[奈良国立博物館]

九州国立博物館

文化交流展示(通常展)

通期(展示替えあり)
国宝『宮地嶽古墳出土品
国宝『宗像大社沖津宮祭祀遺跡出土品

2020/9/1~2023/3/31
国宝『梵鐘』[観世音寺/福岡]

8/2~12/4
国宝『平原方形周溝墓出土品』から鏡2面

宝物館(神社・寺院)

高野山 霊宝館「高野山の名宝~数字と高野山~」7/16~10/10[和歌山]

7/16~8/28
国宝『阿弥陀三尊像』[高野山蓮華三昧院/和歌山]
国宝『大字法華経』[高野山龍光院/和歌山]

8/30~10/10
国宝『金銀字一切経(中尊寺経)』[高野山金剛峯寺]

春日大社 国宝殿「春日大明神に祈る」7/16~12/13[奈良]

前期(7/16~10/2)
国宝『義経籠手

通期
国宝『黒韋威胴丸
国宝『金装花押散兵庫鎖太刀
国宝『鼉太鼓』※原則として常時展示

展示期間不明
国宝『黒韋威矢筈札胴丸

仁和寺 霊宝館「秋季名宝展」9/17~12/4[京都]

国宝『阿弥陀如来・両脇侍像
国宝『医心方』第1・第10残巻

松尾寺 宝物殿「秋季展」9/20~11/23[京都]

10/26~11/23
国宝『普賢延命像
※個人を対象に事前予約制で開催

東寺 宝物館「秋期特別公開」9/20~11/25[京都]

国宝『兜跋毘沙門天立像
国宝『後宇多天皇宸翰東寺興隆条々事書御添状』
国宝『東宝記』巻第1・2・3・6・8

延暦寺 国宝殿「比叡の霊宝」9/23~12/4[滋賀]

前期(9/23~10/30)
国宝『刺納衣
国宝『天台法華宗年分縁起(最澄筆)山家学生式
国宝『伝教大師将来目録
国宝『金銀鍍宝相華文経箱(横川出土)』10/1~10/9は蓋裏を展示

後期(11/1~12/4)
国宝『七条刺納袈裟
国宝『伝教大師入唐牒
国宝『六祖恵能伝(慧能伝)
国宝『宝相華蒔絵経箱

11/14~12/4
国宝『尺牘 久隔帖(伝最澄筆)』[奈良国立博物館]

熱田神宮 宝物館「熱田神宮名品展」9/30〜10/25

国宝『短刀 銘 来国俊

清凉寺 霊宝館「秋期特別公開」10/1~11/30[京都]

国宝『阿弥陀如来・両脇侍坐像

日枝神社 宝物館「秋期特別公開」10・11月[東京]

国宝『太刀 銘 則宗』[日枝神社/東京]

朝護孫子寺 霊宝館 10/8~11/23[奈良]

国宝『信貴山縁起絵巻』「尼公の巻」特別公開

醍醐寺 霊宝館 10/15~12/4[京都]

国宝『薬師如來・両脇侍像
国宝『訶梨帝母像
国宝『五重塔』旧四天柱

高野山 霊宝館「仏を護る入れ物」10/15~2023/1/15[和歌山]

国宝『金銀字一切経(中尊寺経)』附指定「漆塗経箱」
国宝『宝簡集・続宝簡集・又続宝簡集

西大寺 聚宝館 10/25~11/15[奈良]

国宝『金銅宝塔

国宝が常設展示されている宝物館はコチラ

博物館・美術館 -通常展

国立歴史民族博物館[千葉]

国宝『宋版史記(黄善夫刊本)
9/6~10/4  巻第36
10/6~11/6 巻第37

埼玉県立歴史と民俗の博物館[埼玉]

10/4~12/4
国宝『短刀 銘 備州長船住景光/元亨三年三月日(謙信景光)
国宝『太刀 銘 備前国長船住左兵衛尉景光、作者進士三郎景政

徳川美術館[愛知]

9/21~12/15
国宝『太刀 銘 正恒

9/21~11/15
国宝『婚礼調度(初音の調度)』から「初音蒔絵料紙箱」

京都文化博物館「陽明文庫の名宝」10/8~12/4[京都]

国宝『御堂関白記』[陽明文庫/京都]
国宝『後二条殿記』[陽明文庫/京都]

藤田美術館[大阪]

10/1〜12/27
国宝『両部大経感得図

ふくやま美術館 [広島]

福山城博物館のリニューアル記念展の第二会場として「水野勝成と徳川四天王」を開催

今治市玉川近代美術館[愛媛]

10/4~10/30
国宝『伊予国奈良原山経塚出土品

国宝が常設展示されている美術館・博物館はコチラ

博物館・美術館 -展覧会

吉川資料館「吉川本吾妻鏡展」7/9~11/27[山口]

9/29~11/27
国宝『太刀 銘 為次(狐ヶ崎)

相国寺承天閣美術館「武家政権の軌跡」8/8~12/11[京都]

国宝『無学祖元墨蹟(与長楽寺一翁偈語)』前後期で2幅ずつ[相国寺/京都]

五島美術館「禅宗の嵐」8/27~10/16[東京]

8/27~9/19
国宝『古林清茂墨蹟 送別偈
国宝『六祖挟担図

10/8~10/16
国宝『紫式部日記絵詞

福岡市美術館「国宝 鳥獣戯画と愛らしき日本の美術」9/3~10/16[福岡]

国宝『鳥獣人物戯画絵巻』[高山寺/京都]
国宝『明恵上人像』[高山寺/京都]

鎌倉国宝館「北条義時とその時代」9/3~10/23[神奈川]

9/9~10/23
国宝『島津家文書』から「吾妻鑑」[東京大学]

10/1~10/23
国宝『金沢文庫文書・称名寺聖教』から「湛睿説草」[称名寺/神奈川]

北海道立近代美術館「国宝・法隆寺展」9/3~10/30[北海道]

通期
国宝『聖徳太子像・侍者像』[法隆寺聖霊院/奈良]
国宝『夢違観音』[法隆寺/奈良]
国宝『菩薩半跏像(伝如意輪観音)』[中宮寺/奈良]
国宝『上宮聖徳法王帝説』[知恩院/京都]
国宝『天蓋』から「鳳凰」「飾金具」「天人」[法隆寺/奈良]

9/3~10/2
国宝『天寿国繡帳』[中宮寺/奈良]

正木美術館「墨痕淋漓」9/3~12/4 [大阪]

国宝『大燈国師墨蹟(渓林偈・南嶽偈)
9/3~10/16「渓林偈」、10/20~12/4「南嶽偈」

泉屋博古館 東京「古美術逍遙-東洋へのまなざし」9/10~10/23[東京]

国宝『秋野牧牛図』[泉屋博古館/京都]
国宝『線刻釈迦三尊等鏡像』[泉屋博古館/京都]

刀剣博物館「館蔵品・寄託品展」9/10~11/23[東京]

9/10~10/2
国宝『太刀 銘 国行(明石国行)

11/1~11/23
国宝『太刀 銘 延吉
国宝『太刀 銘 国行(当麻国行)

山口県立美術館「雪舟と狩野派」9/16~10/16[山口]

通期
国宝『四季山水図(雪舟筆)』前後期で巻替あり[毛利博物館/山口]
附指定「副本(伝雲谷等顔筆)」も通期で公開

9/16~9/30
国宝『鶉図(伝李安忠筆)』[根津美術館/東京]

サンリツ服部美術館「名物 記録と鑑賞」9/16~12/4[長野]

国宝『楽焼白片身変茶碗(銘 不二山)』本阿弥光悦作

故宮博物院「閑情四事」2022/9/16~12/18[台北/台湾]

国宝『油滴天目茶碗』[大阪市立東洋陶磁美術館]
国宝『飛青磁花生』[大阪市立東洋陶磁美術館]

栃木県立博物館「鑑真和上と下野薬師寺」9/17~10/30[栃木]

通期
国宝『薬師如来立像・獅子吼菩薩立像』[唐招提寺/奈良]
国宝『増長天立像』[唐招提寺/奈良]
国宝『東寺百合文書』[京都学・歴彩館]※前後期で展示替えあり
国宝『観世音寺資材帳』[東京藝術大学]※前後期で展示替えあり
国宝『東大寺文書』[東大寺/奈良]※前後期で展示替えあり
国宝『金沢文庫文書・称名寺聖教』[称名寺/神奈川]※前後期で展示替えあり

10/12~10/30
国宝『元暦校本 万葉集』[東京国立博物館]
国宝『延喜式(九條家本)』[東京国立博物館]

徳川美術館「名物-由緒正しき宝物-」9/17~11/6[愛知]

国宝『太刀 銘 長光(名物遠江長光)
国宝『短刀 無銘正宗(名物 庖丁正宗)
国宝『短刀 銘 吉光(後藤藤四郎)

米沢市上杉博物館「上杉家伝来写真」9/17~11/20[山形]

10/22~11/20
国宝『洛中洛外図屏風(狩野永徳筆)

和泉市久保惣記念美術館「玉石の美」9/18~11/13[大阪]

国宝『興福寺金堂鎮壇具』から「瑪瑙玉」「舎利石」[東京国立博物館]

鹿児島県歴史・美術センター黎明館「茶の湯と薩摩」9/22~11/6[鹿児島]

国宝『短刀 銘 吉光』[立花家史料館/福岡]
国宝『島津家文書』前期4点、後期2点[東京大学]

安城市歴史博物館「養生から健康へ」9/23~11/6[愛知]

国宝『島津家文書』[東京大学]

茨城県立歴史館「知の大冒険-東洋文庫名品の煌めき-」9/27~11/23[茨城]

国宝『文選集注』[東洋文庫/東京]

山梨県立考古博物館「甲斐の勇者」9/28~11/23[山梨]

国宝『群馬県綿貫観音山古墳出土品』[文化庁/群馬県立歴史博物館]

三井記念美術館「大蒔絵展」10/1~11/13[東京]

通期
国宝『澤千鳥螺鈿蒔絵小唐櫃』[金剛峯寺/和歌山]
国宝『婚礼調度(初音の調度)』[徳川美術館/愛知]
 前期(10/1~10/23)「初音蒔絵貝桶」「初音蒔絵文台・硯箱」
 後期(10/25~11/13)「初音蒔絵十二手箱」

10/1~10/9「宿木一」 10/25~10/30「柏木一」
国宝『源氏物語絵巻』[徳川美術館/愛知]

前期(10/1~10/23)
国宝『片輪車螺鈿蒔絵手箱』[東京国立博物館]
国宝『八橋蒔絵螺鈿硯箱(尾形光琳作)』[東京国立博物館]

10/1~10/30
国宝『熊野速玉大社 古神宝類』から「桐蒔絵手箱」[熊野速玉大社/和歌山]

後期(10/25~11/13)
国宝『浮線綾螺鈿蒔絵手箱』[サントリー美術館/東京]

福山城博物館・ふくやま美術館「水野勝成と徳川四天王」10/1~11/20[広島]

国宝『短刀 無銘正宗(名物 日向正宗)』[三井記念美術館/東京]
国宝『刀 無銘正宗(名物 太郎作正宗)』[前田育徳会]
国宝『太刀 銘 信房作』[致道博物館/山形]
国宝『刀 金象嵌銘 正宗本阿(花押)本多中務所持(名物 中務正宗)』[文化庁(国)]

愛媛県美術館「国宝 高野山 金剛峯寺」10/1~11/20[愛媛]

通期
国宝『諸尊仏龕』[金剛峯寺/和歌山]
国宝『八大童子立像』から「恵光童子」「烏俱婆伽童子」[金剛峯寺/和歌山]

国宝『宝簡集・又続宝簡集』[金剛峯寺/和歌山]
 10/1~10/23「大田庄地頭大田康継同康連連署陳状案」
 10/15~11/6「北条義時請文」
 10/25~11/20「大田庄嘉禎検注目録」

10/1~10/14、11/7~11/20
国宝『聾瞽指帰』空海筆[金剛峯寺/和歌山]期間外は複製を展示

10/1~10/23
国宝『善女竜王像(定智筆)』[金剛峯寺/和歌山]

東北歴史博物館「みちのくのサムライたち」10/1~11/27[宮城]

国宝『金沢文庫文書・称名寺聖教』前後期で4点ずつ[称名寺/神奈川]
国宝『上杉家文書』前後期で3点ずつ[米沢市上杉博物館/山形]

静嘉堂文庫美術館「響きあう名宝」10/1~12/18[東京]

通期
国宝『倭漢朗詠抄 巻下残巻
国宝『曜変天目(稲葉天目)
国宝『趙子昂書 与中峰明本尺贖
国宝『太刀 銘 包永

前期(10/1〜11/6)
国宝『風雨山水図』伝馬遠筆
国宝『禅機図断簡(智常禅師図)』因陀羅筆
国宝『源氏物語 関屋・澪標図屏風』俵屋宗達筆

東洋文庫ミュージアム「本から飛び出せ!のりものたち」10/5~2023/1/15[東京]

国宝『春秋経伝集解

早稲田大学総合学術情報センター「早稲田の東亜貴重資料展」10/7~11/4[東京]

10/7~10/9
国宝『玉篇
国宝『礼記子本疏義』

神奈川県立金沢文庫「運慶 鎌倉幕府と三浦一族」10/7~11/27[神奈川]

国宝『金沢文庫文書・称名寺聖教』から7点[称名寺/神奈川]

柏原美術館「CHOSHU and BIZEN」10/7~11/27[山口]

国宝『刀(名物 稲葉江)

福島県立博物館「林原美術館名品展-名君の大名文化」10/7~12/4[福島]

通期
国宝『短刀 無銘 正宗(九鬼正宗)』[林原美術館/岡山]

前期(10/7~11/6)
国宝『太刀 銘 吉房』[林原美術館/岡山]

後期(11/8~12/4)
国宝『太刀 銘 備前国長船住左近将監長光造』[林原美術館/岡山]

古代出雲歴史博物館「出雲と吉備」10/7~12/4[島根]

国宝『加茂岩倉遺跡出土銅鐸
国宝『荒神谷遺跡出土品
※この2件の国宝の一部は、同館の通常展でも観ることができます。

大津市歴史博物館「大友皇子と壬申の乱」10/8~11/23[滋賀]

国宝『崇福寺塔心礎納置品』[近江神宮/滋賀]

福岡市博物館「独眼竜 伊達政宗」10/8~11/27[福岡]

国宝『慶長遣欧使節関係資料』前後期あわせて12点[仙台市博物館/宮城]

永青文庫「永青文庫漆芸コレクション かがやきの名品」10/8~12/11[東京]

10/8~11/13
国宝『螺鈿時雨鞍

大谷大学博物館「仏法東帰-大仏開眼へのみち-」10/11~11/28[京都]

国宝『金光明最勝王経』[奈良国立博物館]
国宝『日本書紀(岩崎本)』前後期で展示替え[京都国立博物館]

平城宮跡資料館「地下の正倉院展」10/15~11/13[奈良]

国宝『平城宮跡出土木簡』[奈良文化財研究所]

都城島津伝承館「都城喫茶ことはじめ」10/15~11/27[宮崎]

国宝『島津家文書』[東京大学]

神奈川県立歴史博物館「永福寺と鎌倉御家人」10/15~12/4[神奈川]

国宝『当麻曼荼羅縁起』[光明寺/神奈川]
国宝『称名寺聖教/金沢文庫文書』[称名寺/神奈川]

神戸市立博物館「よみがえる川崎美術館」10/15~12/4[兵庫]

11/15~12/4
国宝『宮女図』[個人蔵]

11/22~12/4
国宝『六祖挟担図』[五島美術館/東京]

五島美術館「西行-語り継がれる漂泊の歌詠み」10/22~12/4[東京]

通期
国宝『一品経懐紙』西行筆[京都国立博物館]
国宝『宝簡集』から「僧円位(西行)書状」[金剛峯寺/和歌山]

10/22~11/6
国宝『拾遺愚草』[冷泉家時雨亭文庫/京都]

11/15~11/27
国宝『平治物語絵詞(六波羅行幸巻)』[東京国立博物館]

天理参考館「中国古典名品展」10/25~11/28[奈良]

国宝『南海寄帰内法伝
国宝『宋版劉夢得文集
国宝『宋刊本欧陽文忠公集(金沢文庫本)

石川県立美術館「石川県の文化財」10/28~12/11[石川]

国宝『剣 銘 吉光(白山吉光)』[白山比咩神社/石川]

石川県立美術館では、国宝『色絵雉香炉』が常設展示されています。

毛利博物館「国宝」10/29~12/5[山口]

国宝『菊造腰刀(刀身 無銘 伝当麻)
国宝『古今和歌集(高野切本)
国宝『史記 呂后本記
国宝『四季山水図』雪舟筆

堺市博物館「堺と武将 三好一族の足跡」10/29~12/11[大阪]

国宝『東寺百合文書』前後期で展示替えあり[京都学・歴彩館]

※新型コロナウイルス感染防止対策のため、予定が変更された場合があります。

タイトルとURLをコピーしました